2012年度「てとてと〜手しごとを楽しむつどい〜日程のお知らせ

園庭の梅の花が、はらはらと散り、お庭一面が花びらでうまってきました。
そんな中、年長の子どもたちが、なのはな園を巣立っていきました〜。
なのはな園の梅の木は、何人の子どもたちの卒園を見守ってきたのでしょう。

さて、来年度の「てとてと〜手しごとを楽しむつどい〜」の前期の日程
決まりましたので、お知らせいたします。

 5月25日(金)、6月15日(金)、7月6日(金)
   各日とも10:30〜12:00

 会場:なのはな園2F(予定)


詳細は、なのはな園Webサイトまたはこちらのブログでご確認ください
(各回の2週間ほど前には、詳細をアップする予定です)

2012年度 説明会のお知らせ

なのはな園の梅の花が満開に近づいてきました〜。

 


2012年度
なのはな園説明会の日程が決まりました。

今年度は、5回開催予定です(各回、説明内容は同じです)。
どうぞ、ご都合のよい日程で、ご予定を空けておいてくださいね。
(2013年度入園をお考えの方はお早めにどうぞ!!)

 4月21日(土) 13:30 〜 15:30

 6月 2日(土)  9:30 〜 11:30

 7月14日(土)  9:30 〜 11:30

 9月 8日(土)  9:30 〜 11:30

11月10日(土)  9:30 〜 11:30


申し込み方法など、詳しくは、こちらをご覧ください

たくさんの方々が、なのはな園にお越しくださることを
お待ちしております。

2/20 "おいしい"てとてと ご報告

 2/20(月)の "おいしい"てとてとはお天気に恵まれ、
外は寒かったのですが、
なのはな園2Fのお部屋の中は熱気!?に包まれての開催となりました。


未就園児クラス担当の高橋文子先生から、子どもにとって
お人形がどのような意味があるのか、成長によって子どもに
どのような人形をあたえるのがよいのかなど、実際にお人形を
手にとり、感触を確かめていただきながら、お話がありました。




それから、坊主人形づくりに取りかかりました。
初めて羊毛をさわられる方が多く、羊毛とお友だちに
なれたかな〜というところで時間切れになってしまいました。


手しごと体験をされる方には、羊毛で小鳥を作っていただきました。


お母さんたちが手しごとをしている間、子どもたちは、お母さんの
傍らで、思い思いのおもちゃを手に過ごしていました。


その後、こちらで用意したお弁当とスープをみなさんに
召し上がっていただきました

      


メニューは、来ていただいた方の心の片隅に残っていると
いいな〜と思いますが、ごはんとスープは、なのはな園の
給食の日に子どもたちが食べているものと同じもの
を心を込めて作りました。
※子どもたちが実際に食べている給食は、教師が子どもたちと
 一緒に野菜を切ったりし、子どもたちの様子を見ながら
 スープを仕上げています。


坊主人形を仕上げられなかったみなさまには、
ぜひ、来年度のてとてと−手しごとを楽しむつどい−に
ご参加いただき、お人形を仕上げてお子さんに渡して
いただきたいと思います。
(作り始めたものは、仕上げることが大事!だそうです)


短い時間でしたが、係はとても楽しく過ごさせていただきました。
来てくださったみなさまにも、楽しんでいただけたことを祈ります。
今回、感想などをゆっくり伺う時間がなかったので、
来年度のてとてとにお越しいただき、どうぞご意見をお聞かせください。

参加してくださったみなさま、ありがとうございました。
お母さんと一緒に来てくれた小さい子たちもありがとう!!

今後とも、てとてと−手しごとを楽しむつどい−をよろしくお願いいたします

小学生クラス 大人のための体験クラス&説明会

 2月19日(日)に大人の方に小学生クラスの1年生の授業の様子を
体験していただく会を開催しました。


まず、オイリュトミーで、思考中心になっている大人の頭と心と体を
ほぐし、歌やメルヘンや詩で子どもたちが実際に動いている様子を
体験しました。
私自身、いかに頭(思考)に支配されているか、思い知りましたが、
あまり何も考えず、先生の動きに合わせて動いていると、
とても楽しく、あっという間に時間が過ぎてしまいました。


次に、ある日のクラスの授業から、いろいろな音に合わせて動いたり、
お話から形が生まれ、それをクレヨン画でフォルメンにしたり…。
これもまた、何も考えず、先生のおっしゃる通りにやると、とても楽しく
私も授業を受けたい!と思いました。


お話の時間は、とても長い素話を先生は何も見ずにお話しされて
いました。1年生の子どもたちでも、その長いお話をちゃんと最後まで聞ける
そうです。子どもたちに、お話がどんなに大切か、また子どもたちの
想像力のすごさを感じました。


その後は、小学生クラスの成り立ちや運営についての話があり、
参加された方からの質問に先生方にお答えいただいたりしました。


この体験会は、小学生クラスに参加される方はもちろん、
シュタイナー教育に興味のある方、普段、公立や私立小学校で、お子さんが
刺激の多い環境にいると思われている方たちにもぜひ参加していただきたいな
と思いました。


小学校に入っても、子どもたちには、さまざまな覆いが必要です。
普段は、なのはな園に通う子どもたちの覆いになっているこの園舎で、
月に1・2度でも、子どもたちが安心して過ごせるひとときを作ってあげては
いかがでしょうか。

”おいしい”てとてとよりお知らせ

おかげさまで、”おいしい”てとてとは、予想以上にお申し込みが多く、
会場の変更もあり、申し込み締め切り前ではありますが、
2/14までにお申し込みいただいている方々で定員とさせていただきます。

これから申し込む予定だったみなさま、申し訳ございません

今年度のなのはな園のイベントはこれが最後ですが、
来年度もさまざまな形でみなさまとお会いできるよう計画中です。
お楽しみに〜


最新記事

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

カテゴリー

過去の記事

リンク

サイト内検索

管理者用