ありがとうございました 〜武蔵野プレイスにて講演会〜

 

こんにちは。

梅雨空が続き、あちらこちらに色とりどりの紫陽花がみずみずしく輝いていますね。

 

さて、お伝えが遅くなってしまいましたが、去る516日(土)武蔵境駅前の武蔵野プレイスにて
なのはな園教師 松浦 園 による講演会を行いました。


 

なのはな園が行う大人のための催しとしては珍しい「子連れ参加OK
そして、園の教師による身守り保育つき。


たくさんのご家族がお越しくださいました。

 

          

 

ガラス張りの会場で緑と空をバックに先生のお話を聴くのは私たち在園母にとっても新鮮で、素敵な空間でした。

 

・子どもが生きている世界とは

・子どもにはそれぞれ育ちたい気持ちが備わっていること

・その時を一緒に待つことの大切さ

・今日からできる子どもとの関わり方

 

などなど、、、

 

子どもを育て、ともに暮らす日々のなかで本当に大切にしたいこと、についてのお話。

幼児期のお子さんと過ごす様々な方にとって、励みになりヒントになる時間だったのではないでしょうか。
 

 

ご参加いただいた皆さんからのお声も好評だったようで、嬉しく思っています。

 

 

ありがとうございました。


てとてと野外編 虹染めしました!


5月22日に、てとてと野外編・シルクの虹染めを行いました。

つぼみ・ふたばクラスに参加されているみなさま、
前の週に行われた講演会に参加頂き、てとてとには初参加のみなさま、
そして、てとてと常連のみなさま、
大勢の方に集まって頂き、にぎやかな会となりました。



新緑と爽やかな風のもと、
おひさまの光を浴びて、はためく虹色シルク。



シルクが乾くまで、木陰でお茶とクッキーを。



その日の午後の三角広場。
空を見上げれば、おひさまの回りに虹色のひかり!

出来上がった虹染めシルクの遊び布、おうちでどんな風に遊んでくれているかな・・?

参加して下さったみなさま、ありがとうございました。
またお会い出来るのを楽しみにしています。

次回てとてとは、
6月19日(金)10:30〜12:00 なのはな園2階で開催です。
初めての方も、ぜひお越しくださいね。


 

てとてと野外編 虹染めしてきました!

10月17日金曜日のてとてと野外編
井の頭公園三角広場で「シルクの虹染め」をしてきました。 


てとてと常連の方も、オープンハウスに参加頂いて今回のてとてとが初参加の方も 大勢の皆さまに参加頂き、にぎやかな会になりました。気持ちの良い秋の青空のもとで思い思いのかたちに染めあがったシルク。ステキでした〜。
 


出来上がった虹染めシルクの遊び布 おうちでどのような遊びが展開されていますか?



毎年野外編では多くの新しい出会いがありうれしいです。
なのはな園に関心をよせて頂いた皆さまとの今回の出会いがまた次回のてとてと、なたねショップ、未就園児クラス等へと繋がっていってくれたらうれしいです!

 

参加して下さったたくさんの皆さま、ありがとうございました。


ありがとうございました〜秋の一日のご報告です

『すずしい風が吹いている、ほのかにかおる金木犀〜♪』

なのはなコンサートでもご紹介した秋の歌・・・
 『秋の一日』当日は、まさにその歌のような一日でした。
 
開門と同時に多くのお客さまがなのはな園の中へ。
『おじゃましま〜す。』
お母さんに手をひかれ、園舎に入っていく小さなお客さま。
ちょっぴりかしこまりながら、小さくご挨拶して下さいました。
私たちの、『自宅に迎えるような気持ちでみなさまをおもてなししたい!』
そんな思いが伝わっているように感じ、うれしくなりました。
 
小さな園舎に小さなお庭。
31名の園児たちにはぴったりのサイズなのですが
そこに250名のお客様にご来場いただいたのですから、もうお庭もお部屋も
どこもかしこもぎゅうぎゅうになってしまいました。

暑かったかな。人の多さにびっくりさせちゃったかな。
いつもと違う〜と、つぼみクラス(未就園児)のお友だちはちょっぴり泣き顔。
ごめんなさいね。
お帰りの頃には、うれしそうな笑顔が見れて、私たちもほっとしました。
 
大盛況ですね・・・
いらしてくださった皆さまたちから、そう声をかけていただきました。
おかげさまで、人形劇、ワークショップ、保育室体験・・・
どこのコーナーもあっという間に定員いっぱいに。
お鍋いっぱいの給食のスープも、残らず召し上がっていただくことが出来ました。
カフェに初めてお目見えした、お母さん手作りの酵素シロップも大人気!
今から来年のメニューを考えるのが楽しみです。
 
母親たちのコーラス。特等席でみていた卒園生。
懐かしい歌をうれしそうに聞いていました。
 
はじめての企画『なのはなツアー』
子どもたちと一緒に参加して下さった方もたくさんいらっしゃいました。
聞こえてくる先生の声に、ひそかに耳を傾けるなのはなの母たち。
(・・・ほんとうは私たちもツアーに参加したかったんです。
何回聞いても、また聞きたい。それくらい素敵な、なのはな園の魅力がつまったツアーだったと思います。)
 
はじめていらした方、いかがでしたでしょうか?
『なたねショップ』や『てとてと』、『未就園クラス』に通うなど、ときどきお顔を見せて下さっている方、
いつもと一味違うなのはな園、お楽しみいただけましたか?

小さいお子さまから大人の方まで、それぞれに『なのはな園』を感じていただけていればうれしく思います。

3時間たっぷり楽しんでくださったお母さまが、今をいとおしむように話をしてくださいました。
『あっという間でした。あともう少し…そんな余韻がなのはならしいですね』と。

 
今日はなのはな園は休園日。
たくさんの笑顔に囲まれ、ひかり溢れるひと時を一緒に過ごしたお庭も、
今日はしずかに呼吸を整えながら、明日からまた子どもたちを迎える準備をしているようです。

 
行き届かないこと、ご不便をおかけしたことあったかもしれません。
一日お付き合いいただき、ほんとうにありがとうございました。

なのはなメンバー一同、また皆さまにお会いできる日を楽しみにしています。
 
 

てとてと特別編 ご参加ありがとうございました。

今年も待っていました、高橋文子先生の坊主人形講座。
なのはな園の母たちも、この日を楽しみに楽しみにしていました。

はじめて参加したお母さんから伝わってくる思いは、とてもあたたかい気持ちにさせてくれます。
『てとてと』開催できてよかった…。
そんな風に感じさせてくれたメッセージを皆さんにもお届けしたいと思います。
 
坊主人形、、ご存知でしょうか?
羊毛を体と頭の芯に使い、コットンのネル素材で包まれたお人形。

作り込んだ表情も無いため、子供の気持ちに寄り添ってくれる赤ちゃん人形です。
 
「でも、ちょっとてるてる坊主のよう。。」
と、内心思う部分もありました。
 
講座が始まる前、本日の講師である高橋先生がお作りになった坊主人形を抱っこさせてもらい、
気持ちが一転。

 「暖かみがあって、可愛い!」
 
ふんわりとした抱き心地、柔らかいネル素材の肌触り、愛情のこもった刺繍付きのお洋服、、
とても大切に作られたと感じさせてくれるお人形は、本物の赤ちゃんそのものです。
我が家の4歳と6歳の子供がお世話してくれる(したくなる?)赤ちゃんを迎えたい!と
気持ち新たになったのでした。
 
高橋先生曰く、お人形作りのポイントは頭の芯作り。
まるで幼少期の子供と同じように固く大きく作るそう。
その為に芯となる羊毛をしっかりと固く巻いて巻いて、、球状を作っていきます。
空気いっぱいに含んだふわふわの羊毛を指で固い球状に作り変えていく作業は、
決して簡単ではありません。
羊毛に触れた事のある在園生の母達も必死になって作業を繰り返しました。
ここで作業が終了。来月に後半を教わります。
 
寒い中、小さなお子さんとご一緒のお母さんが多数参加してくださいました。
会場は終始ほのぼのとした優しい雰囲気に包まれておりました。
2月に孫が誕生するんです!と教えてくださった女性は、そのお孫さんにプレゼントする
為の人形を作りに来てくださいました。
大好きなおばあちゃんやお母さんから送られる愛情いっぱい手作りの坊主人形、、
きっと沢山抱っこしておんぶして、、大切にされることでしょう!!
 
次回は、2月21日です。
すでに満席のため、追加での募集はありませんが、また様子をご報告させていただきたいと思います。
坊主人形のキットについては、作り方のレシピを添えて、なのはな園の催事等で販売させていただいております。
ご興味のある方、ぜひお問い合わせください。


 



最新記事

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

カテゴリー

過去の記事

リンク

サイト内検索

管理者用