講演録も販売しております

未曾有の台風が過ぎ去るとともに、金木犀がいよいよ香りはじめました。

 

台風被害の様子を聞くたびに胸が痛みます。

被害に遭われた方々の穏やかな日常が一刻も早く戻りますように。

お祈りしております。

 

 

 

 

 

毎年大変好評をいただいております、なのはな園の講演会。

 

今年も、昨年までなのはな園の教師をされていました

松浦園先生による講演会です。

 

『〜子どもと一緒に泣いて笑って〜 私らしい子育て』

 

2019年10月26日土曜 10:00〜12:00(受付9:45〜)

会場 杉並区久我山会館

ヴァルドルフの森会員 1800円/一般 2000円

 

お申込み、詳細はこちらからどうぞ

http://www.nanohana-en.com/lectureinfo/2019/10/26/2606/

 

 

 

今日は、なのはな園の本として販売している

2011年度講演録「子どもを認めること叱ること」の一部をご紹介しますね。

 

 

************************

 

 

今、私たちはすごく情報過多の中に生きていて

「周りがどうあっても、自分はこう思う」

というふうにはなかなか決められない時代がきています。

 

そういうことをしっかり自分の中で持ちたいけれど、

果たしてそれでいいんだろうか。

私の思っていることは間違っているんじゃないか。

こういうときに叱っていいんだろうか。

こういうときに何も言わないでいいのかな。

など、おそらく迷いはいっぱいあると思います。

 

でも私はどんな小さなことでもいいから、

お母さん、お父さんが「私はこれを大事にしたい」と思うことを

ひとつひとつ増やしていただきたいと思っています。

それが子どもたちにとっての安心につながるからです。

 

そしてこのときに必要になってくるのが、

大人としての“自我”なんです。

先ほど、認めるというのは、大人の自我はこっちに置いておいて

子どもの自我に寄り添うことだと言いました。

ところが一方、

叱るときには、大人の自我(人生哲学)がとても大事になってくるんです。

 

************************

 

 

講演録はほかにもございます。

10月26日の講演会会場でも販売致しますので、

ぜひお手に取ってご覧くださいね。

 

 

長年、たくさんの子どもたちを見つめてきた松浦先生のお話は

私たちの毎日の子育てに、

やさしく寄り添ってくれることと思います。

 

 

 

 




「てとてと」にご参加いただきありがとうございました

季節がまだまだ揺らいでいますが

時折ふく涼しい風に

ようやく秋を感じるようになってきました。

 

先日の「てとてと」には総勢9組と

たくさんの方々がお子様連れで

お越しくださいました。

ご参加いただき、ありがとうございました。

 

子どもたちがおもちゃで遊んだり、

お絵描きをして賑やかに楽しむ姿と

黙々と集中して遊び紐を編むお母さんたち。

ふたつの時間が交差しながら

和やかな会となりました。

 

手しごとの後は

胸に手をあて、大地に感謝し

ほっこり美味しいおやつをいただきました。

 

お母さんが編み上げたばかりの遊び紐を手に

嬉しそうに帰る子どもたち。

こちらまで嬉しい気持ちになりました。

 

次回開催は2月です。

未就園児クラスでおなじみの土田亜紀先生による

「てとてと 特別編 坊主人形」を予定しております。

 

詳細はなのはな園ホームページのイベント情報

およびにこちらのブログと公式フェイスブックページにてご案内いたします。


なのはな園 講演会のお知らせ

空高くうろこ雲が広がり、だいぶ秋の風を感じるようになりました。

 

過ごしやすい季節になりましたね。

なのはな園のお庭に実る稲穂も豊かにこうべを垂れています。

 

 

10/26(土)に開催致します、講演会のお知らせです。

 

昨年まで、なのはな園の教師をされていました松浦園先生の講演会です。

 

 

「〜子どもと一緒に泣いて笑って〜  私らしい子育て 」

 

 

子どもがグズって泣いて困る…

イラっとして怒ってしまい落ち込む…

 

そんな時お母さんだって泣いていい

子どもと一緒に泣いていい

 

 

 

毎日の暮らしの中で、

自分らしくいられる子育てのヒントを

シュタイナー教育の視点から、松浦先生にお話ししていただきます。

 

 

 

=====================================

 

2019年10月26日土曜 10時〜12時(受付9:45〜)

 

会場  杉並区久我山会館

 

ヴァルドルフの森会員 1800円/  一般2000円

(当日現金でお支払いの場合は各200円増)

 

✴杉並区子育て応援券がご利用いただけます。

✴託児のご用意はございません。お子さまはお預けいただき、ご参加ください。

(ねんねの赤ちゃんはお連れいただけます)

 

 

 

 

◯会場では、お母さんの手しごと品や手作りおやつ、講演録の販売、

レインボーリーブス(天然素材の雑貨、シュタイナー関連品のお店)さんの出店もございます。

 

 

専用フォームからのお申し込みとなります。

詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.nanohana-en.com/lectureinfo/2019/10/26/2606/

 

 

 

 

 

 

 

 


未就園児クラスのご案内

つぼみ・ふたばクラス郡 スケジュールが決まりました。

申込み開始は 以下日程です。

会員:2019年10月28日(月)午前9時30分〜

一般:2019年10月29日(火)午前9時30分〜

10月中旬以降webサイト 未就園児クラスのページでお知らせします。

つぼみ表つぼみ裏ふたば表

ふたば裏
 


朝日新聞EduA メディア掲載のお知らせ

今日はメディア掲載のお知らせです。


教育に関する様々な迷いや悩みを共有し、

よりよい選択を共に考えるメディア

朝日新聞EduA(エデュア)の

「モンテッソーリ教育とシュタイナー教育から学ぶ、子育てのヒント」

なのはな園が紹介されています。


こちらは8月11日号の新聞にも掲載された記事です。


画一的な学校教育では限界が生じてきている現代社会の

新しい選択肢として注目を浴びているオルタナティブ教育。


そのなかでも特に有名な理念として

モンテッソーリ教育とシュタイナー教育が挙げられています。


100周年を迎えたシュタイナー教育が

これから益々多く親子に子育てのヒントを与えてくれることでしょう。



最新記事

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

カテゴリー

過去の記事

リンク

サイト内検索

管理者用