講演録も販売しております

未曾有の台風が過ぎ去るとともに、金木犀がいよいよ香りはじめました。

 

台風被害の様子を聞くたびに胸が痛みます。

被害に遭われた方々の穏やかな日常が一刻も早く戻りますように。

お祈りしております。

 

 

 

 

 

毎年大変好評をいただいております、なのはな園の講演会。

 

今年も、昨年までなのはな園の教師をされていました

松浦園先生による講演会です。

 

『〜子どもと一緒に泣いて笑って〜 私らしい子育て』

 

2019年10月26日土曜 10:00〜12:00(受付9:45〜)

会場 杉並区久我山会館

ヴァルドルフの森会員 1800円/一般 2000円

 

お申込み、詳細はこちらからどうぞ

http://www.nanohana-en.com/lectureinfo/2019/10/26/2606/

 

 

 

今日は、なのはな園の本として販売している

2011年度講演録「子どもを認めること叱ること」の一部をご紹介しますね。

 

 

************************

 

 

今、私たちはすごく情報過多の中に生きていて

「周りがどうあっても、自分はこう思う」

というふうにはなかなか決められない時代がきています。

 

そういうことをしっかり自分の中で持ちたいけれど、

果たしてそれでいいんだろうか。

私の思っていることは間違っているんじゃないか。

こういうときに叱っていいんだろうか。

こういうときに何も言わないでいいのかな。

など、おそらく迷いはいっぱいあると思います。

 

でも私はどんな小さなことでもいいから、

お母さん、お父さんが「私はこれを大事にしたい」と思うことを

ひとつひとつ増やしていただきたいと思っています。

それが子どもたちにとっての安心につながるからです。

 

そしてこのときに必要になってくるのが、

大人としての“自我”なんです。

先ほど、認めるというのは、大人の自我はこっちに置いておいて

子どもの自我に寄り添うことだと言いました。

ところが一方、

叱るときには、大人の自我(人生哲学)がとても大事になってくるんです。

 

************************

 

 

講演録はほかにもございます。

10月26日の講演会会場でも販売致しますので、

ぜひお手に取ってご覧くださいね。

 

 

長年、たくさんの子どもたちを見つめてきた松浦先生のお話は

私たちの毎日の子育てに、

やさしく寄り添ってくれることと思います。

 

 

 

 





最新記事

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

カテゴリー

過去の記事

リンク

サイト内検索

管理者用